Xperia Proの性能、ベンチマークスコアではXperia 1 IIより若干高め

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先ほど具体的なリリース予定や価格がようやく発表されたソニーモバイルの最新スマートフォン(というよりは超高級カメラ機材?)、Xperia Pro。

国内でも発表から約1年後、2月10日に発売予定で、実際に売れるかは別にしても話題性は高い模様です。

そんなXperia Pro、ミリ波への対応やHDMI接続など、ベースモデルのXperia 1 IIとは異なる部分はいくつかありますが、実際の性能についてはどうなのでしょうか。

今回、そんなXperia ProのベンチマークスコアがGeekbench上で見つかりました。

Xperia Proのベンチマーク性能

XQ-AQ62は米国版Xperia Proの型番(日本版はXQ-AQ52)でGeekbench上でのシングルコアのスコアは900ポイントほど、マルチコアでは3300~3400ポイントとなっています。

一方、同じ12GB RAMを搭載した国内SIMフリー版Xperia 1 IIのベンチマークスコア↓

同じSnapdragon 865搭載なので大きな差はでないはずですが、全体的に若干Xperia Proの方がスコアが高めになっています。

また、ざっと見た限り、Xperia 1 IIで3400ポイント台を出している例はなさそうです。

現時点ではまだ誤差の範囲とも言えますが、ひょっとするとXperia ProにはXperia 1 IIにプリインストールされている余分なアプリや機能がなく、それが影響している可能性もありそうです。

それにしてもこのXperia Pro、税込みで25万円近くになりますが、個人で買う人ってどんな人なんでしょうか。

Galaxy S21のカメラでズーム画像の「合成」疑惑、ないはずのものが映ってる?
サムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。同シリーズに搭載のカメラ、具体的にはズーム機能についてちょっとした「疑惑」が浮上しているようです。朝鮮日報が伝えたもので、これによるとGalaxy S21のズーム機能を使って月の写

コメント

  1. より:

    どんな人に向いているか公式がちゃんと書いてるぞ
    YouTuberとか

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました