Xperia 1 IIのリリースは早くて3月末以降、4Gモデルも存在か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーの2020年新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II(Xperia 1 Mark2)。

国内でもすでにドコモ版「SO-51A」の存在が確認されているこのXperia 1 IIですが、今回、有名リーカーZackbucks氏が 同モデルの香港版について Weibo上に投稿をしていました。

これによると、香港版のXperia 1 IIのリリースは3月下旬以降になる、とのこと。

また、同地域でのXperia 1 IIは4Gモデルのみになる、とも書かれています。

ただ、ソニーの香港公式サイトを見る限り、同地域のXperia 1 IIもスペック上は5G通信にも対応しています。

Zackbucks氏はXperia 1 IIの正式発表前からこの新型Xperiaフラッグシップには4Gモデルも存在する、という情報を提供していた人物の一人。

よって、今回の情報が香港版のXperia 1 IIに5Gモデルとは別に4Gモデルが存在する、という意味なのか、リリース当初は4G通信のみ利用可能、という意味になのかははっきりしません。

発売時期についてはここ最近のパターンとして新型Xperiaフラッグシップがリリースされるのはイギリスやドイツなど、ヨーロッパが最初というケースが続いています。

よって、このXperia 1 IIについても欧州などでは香港版よりも早く、つまり3月末以前にリリースという可能性も十分あると思います。

一方、本日正式発表された台湾版モデルについては発売は「春の後半」とのことなので、5月くらいになる可能性も高そうです。

国内版Xperia 1 IIは先行リリース?

そうなると気になるのは国内版Xperia 1 IIのリリース予定

先述のようにドコモ版Xperia 1 II SO-51Aはすでに公式サイトのキャッシュ上で存在が確認されており、タイミングからして2020年夏モデルではなく、同社の5Gサービス開始に合わせた「春モデル」としてリリースされる可能性は極めて高いと言えそう。

また、ドコモ版もしくはau版と思われるXperia 1 IIをFCC上で発見したBlogofMobileによると、海外版よりも国内版が先に認証を通過していることから、国内版Xperia 1 IIが先行リリースされる、という可能性もある模様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました