2020年後半の次期Xperiaリリース予定は「なし」?6月に決定、キャンセルもしくは延期の可能性も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型Xperia、と言えば国内でもドコモとauから4月末/5月にリリース予定のXperia 1 II

一方で、2020年後半に発表・リリースされるであろう後続モデルについての注目度も徐々に高まっているという印象。

そんな中、この次期Xperiaへの期待に水を差すような気になる情報がでてきました。

先日お伝えしたXperia 5 IIが5インチ台になるかもしれない、という噂についての Redditスレッド内に投稿されていたもの。

Xperia 5 IIなど次期モデルはリリース延期・キャンセルの可能性?

要点としては:

いくつかの新型Xperiaが開発中であることは確かだが、新型コロナの影響で2020年(後半)の新型Xperiaが存在するかは不明。

これらの次期Xperiaのリリースが予定通りなのか、来年に持ち越しとなるのか、キャンセルするのかは6月に決定される。

要は新型コロナウイルスの影響により、現時点では2020年後半に次期Xperiaをリリースするかどうかは未定の状態になっている、という事だと思います。

なお、この情報はトラックレコード皆無のユーザーからのものなので真偽のほどは不明。

ただ、今年に限らず、平常時でも現時点でリリース時期まで確定している秋冬モデル、というのはないような気も。よって、状況次第ではリリース遅延・キャンセルの可能性がある、くらいに捉えておいた方が良さそうです。

次期XperiaとしてはXperia 10 Plusの後継機が開発中という有名リーカーからの情報もあり、2020年後半に1機種もリリースしない、という事はさすがにないと思います(そう信じたい・・・)

そういえば昨年、Xperia 5のレンダリング画像がOnleaks氏より出てきたのも6月でした。

よって、今年もこの頃にはこのXperia 5の後継機(Xperia 5 II?)を含む2020年後半の次期Xperiaの具体的なリリース予定が確定する、という事だと思われます。(そういった意味では例年通り?)

一方、心配なのは来年までリリースが延期されるケース。

毎年の傾向として、新年に入ると一気に次世代チップ(SD875?搭載機)への注目が高まり、SD865搭載モデルは「型落ち感」が強くなり注目度が急低下。(AQUOS Zero2が典型的な例?)

そういった意味で、リリース延期よりはいっそうのことキャンセルして次世代チップ搭載モデルのリリースを急ぐ方が賢明、という気はします。

コメント

  1. 新型ズルトラはよ出してぇ~ より:

    こんな時だから「Z」時代のリバイバルでどうでしょ⁉

タイトルとURLをコピーしました