ソニー、5G Xperiaのリリース時期を明言、4K HDR、OLEDも確定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイル初となる5G通信対応の新型Xperia

Xperia 1の後継機種としてリリースされる可能性が高いこの次期Xperiaのリリース時期について初めて「公式」な形での情報が出てきた模様です。

有名リーカー、Zackbucks氏が台湾のサイト、手機王の記事を伝えたもの。

おそらく台湾で行われたソニーの5G通信についての説明会?のようなものからの内容。

要点としては、ソニーが2020年前半に5G Xperiaをリリースする、というもの。

さらに興味深いのは冒頭の画像。

写っている端末はおそらくXperia 1もしくはコンセプト画像で実際の5G Xperiaではないと思いますが、表示されているスライドが次期Xperiaのことであることは確か。

4K HDR、OLED、21:9、Hi-Res AUDIOとあります。

まさかの8K HDR対応?

新型Xperiaについてはすでに4~5カメラ搭載の未発表モデル、仮称「Xperia 5 Plus」の鮮明なキャドデータを基にしたレンダリング画像もリークされていますが、このモデルについては指紋センサーと電源ボタンが統合されていることから日本国内専用モデルという可能性も。

そのため、ソニーが5G Xperiaをグローバル展開する時期についてはまだはっきりとしていませんでした。
が、今回の情報で5G Xperiaの2020年前半のリリース(少なくとも発表)はほぼ100%確実になったと言っても過言ではないと思われます。

ただ、今回の情報によると、中国でこの5G Xperiaが対応する5G通信は周波数の関係で限定的になる、とも書かれているので、国や地域によっては5G機能に制限が出るという可能性もありそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました