新型 Xperia 10 IIのベンチマークが発見、ソフトバンク/Y!モバイルからのリリースも確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型Xperia、と言えばソニー初の5Gモデル、フラッグシップのXperia 1 IIが話題の中心。

一方で、今年の春夏モデルとしては同時発表され今のところドコモとauが取り扱うことが決定しているミッドレンジXperia 10 IIのリリース待ち、という方も結構多いという印象。

そんな中、このXperia 10 IIのベンチマークスコアが初めて発見されました。

XQ-AU52はXperia 10 IIの海外版の型番。(ドコモ版はSO-41A、au版はSOV43)

ベンチマークスコアはマルチコアが1381ポイントと、Snapdragon 665搭載モデルとしては標準的。

今のところ発見されている同モデルのベンチマークスコアは数個ですが、興味深いのは同じCPUを搭載された異なる型番パターンのXperiaもある、と言う点。

「A001SO」という型番で一瞬、未発表の新型Xperiaかとも思ったのですが、そうではない模様。

というのもソフトバンクのLG V60 ThinkQの型番がA001LG、 ZTEのAxon 10 Pro 5GがA001ZTなので、同モデルはソフトバンク「系」の型番という事に。

ただ、Xperia 10 IIはドコモ版もau版も発表済みで同モデルがソフトバンクからリリースされるのであれば他の春夏モデルと一緒に発表されている方が自然。

未発表ということは同モデルはXperia 8のようにソフトバンクではなくY!mobileで取り扱われる可能性が高そうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました