Xperia 1 IIに搭載のカメラセンサー型番が判明、ソニー製がXperia 1の1/3→2/3に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、Xperia 1後継機として正式発表された2020年最初の新型フラッグシップ、Xperia 1 II(Mark2)。

この新型Xperiaに搭載されているトリプルカメラ(ToFを入れるとクアッドカメラですが、 公式スペックでは一応「Triple lens camera」)は画素数はすべて12MPと前モデルのXperia 1と同じですが、内容はかなり異なります。

そして今回、ESATO上のユーザーがこのXperia 1 IIに搭載されているカメラセンサーの型番を明らかにしていました。

1/1.7 1.8um dual pd imx555
1/2.55 1.4um dual pd imx563/imx445
1/3.4 1um isocell SK3M3
both Zeiss lens with T coating

Xperia 1 IIに使われているカメラセンサー型番

・メイン(広角)カメラ:IMX555

・超広角カメラ:IMX563/445

・望遠カメラ:isocell SK3M3

つまり、今回のXperia 1 IIのリアカメラは2/3がソニー製、ということに。

Xperia 1では3つのリアカメラセンサーのうちソニー製だったのはメイン(広角)カメラのセンサーのみで、残りの望遠、超広角用のセンサーはサムスン製であることが判明しています。

Xperia 1のリアカメラ

IMX445
S5K3M3
S5K3M3SN

Xperia 5のリアカメラ

IMX563
S5K3M3
S5K3M3SN

サムスン製センサーがソニー製より劣るとは限らないので、これが必ずしもカメラ性能にマイナス要素だったとは言えませんが、ユーザーの反応としてはネガティブなものが多かったのが事実。

そういった意味で、 Xperia 1→Xperia 1 IIでソニー製カメラセンサーの割合が1/3→2/3になった、というのは多くのユーザーにとってはグッドニュースと言えそうです。

ちなみにXperia 1 IIの超広角カメラに採用されているIMX445/563 はXperia 1/5でメインセンサーとして搭載されていたもの。

ただ、今回のXperia 1 IIはスーパースローモーションに非対応である可能性が高く、そのため、積層型CMOSは非搭載といわれています。

となると、同モデルに搭載のセンサーはXperia 5に搭載のIMX563と同じである可能性が高そうです。

ちなみに断定はできませんが、フロントカメラはそのスペックからするとXperia 1/5と同じセンサーが使われていると思われます。

コメント

  1. 7 sea より:

    >多くのユーザーにとってはグッドニュース

    一部の人にとっては、の間違いかと。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました