Xperia 1 II、国内版だけ”また”スペックダウン、128GBストレージ搭載でほぼ確定、Xperia 10 IIも64GBに

ソニーが先日正式発表をした2020年モデルの新型Xperia、Xperia 1 IIおよびXperia 10 II

これら2モデルについての国内向けプレスリリースが発表されていました。

Xperia 1 IIもXperia 10 IIもいずれも「本年春以降に日本を含む国・地域で発売予定です」とのことなので、良いニュースとしてはこれら2モデルが日本でリリースされることが確定した、ということ。

なお、昨年のXperia 10シリーズは国内ではリリースされず、代わりに国内では専売モデルのXperia AceやXperia 8が展開されました。

国内版Xperiaだけ「また」ダウングレード

昨年のXperia 1およびXperia 5の国内キャリア版が海外版と比べてストレージ容量が128GB→64GBにスペックダウンされていた、というのは記憶に新しいところ。

そして2020年の新型Xperiaでもどうやら同じ「悲劇」が起こるようです。

Xperia 1 II、Xperia 10 IIのそれぞれ個別のプレスリリースには以下のような記述が・・・

Xperia 1 II ↓

Xperia 10 II ↓

Xperia 1 IIのストレージ容量は128GBと256GB、Xperia 10 IIのストレージ容量は64GBと128GBと記載されています。

ちなみにXperia 1 IIやXperia 10 IIはまだ公式サイト上に未掲載の国・地域もありますが、日本以外でストレージ容量がダウングレードされたバージョンを記載しているところはありません。

よって、 国内リリースされるXperia 1 II/Xperia 10 IIが「どれか」が128GBもしくは64GBモデルとなることは確実。

もちろん、これだけではドコモ、au、ソフトバンクといったキャリア版がダウングレードモデルになるという確証にはなりません。
が、Xperia 1およびXperia 5の例からするとその可能性は極めて高いと言わざるえません。


コメント

  1. XPERIAマン より:

    値段が値段だからだろうねぇ。キャリアの考えだとできるだけ5Gを普及させたいだろうし。128でも大丈夫だけど、選べればいいんだけどね。

  2. a より:

    256GB⇒128GBとか128GB⇒64GB以上のスペックダウンやん
    日本人ナメてるやろ

    • xperiaユーザー より:

      あるに越したことはないけど
      それで価格が高くなるんなら128GBでも困らん。容量ほしいんならSD買えばいい話。
      そこを残念だっていう感覚になる方の気持ちがよく分からない…
      技術を見せるコンテストじゃなくて商売なんだから間違った選択をしてるとは思えない

      • ななしさん より:

        日本人をなめてるってより、いつまでもメイドインジャパンが世界一だと勘違いしてる日本人が多い事が問題
        そういうのがア〇ーズとかいう地雷買って痛い目に遭うんだよ

  3. ああああ より:

    買わないから問題ないよ

タイトルとURLをコピーしました