2019年秋冬モデルの性能・ベンチスコア比較まとめ(随時更新)

スポンサーリンク

ドコモ、au、ソフトバンクなどの2019年新作秋冬モデル、そして楽天モバイルやY!モバイル、その他のMVNOからも魅力的な機種が多数リリース/リリース予定となっています。

という訳で、今回は2019~2020年の冬春にかけて発売・発売予定の機種のGeekbenckにおける番地マークスコアをまとめてみたいと思います。

ドコモ 2019年秋冬モデル・ベンチスコア

Xperia 5 SO-01M ベンチマークスコア

CPU – Snapdragon 855
RAM – 6GB

Galaxy Note 10+ SC-01M ベンチマークスコア

CPU – Snapdragon 855
RAM – 12GB

Galaxy A20 SC-02M ベンチマークスコア

CPU – Exynos 7884B
RAM – 3GB

AQUOS sense3 SH-02M ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 630
RAM: 4GB

マルチコアで600ポイント台の低スコアがありますが、これは発売前、おそらく展示品のものではないかと思われます。よって、参考にはしない方が良いと思います。

AQUOS zero2 SH-01M ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 855
RAM: 8GB

ベンチマークスコアは未発見。ただし、SD855搭載機種のスコアは2600~2800。

au 2019年秋冬モデル・ベンチスコア

Xperia 5 SOV41 ベンチマークスコア

CPU – Snapdragon 855
RAM – 6GB

Xperia 8 SOV42 ベンチマークスコア

CPU – Snapdragon 630
RAM – 4GB

Galaxy Fold SCV44 ベンチマークスコア

CPU – Snapdragon 855
RAM – 12GB

Galaxy Note 10+ SCV45 ベンチマークスコア

CPU – Snapdragon 855
RAM – 12GB

AQUOS sense3 SHV45 ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 630
RAM: 4GB

未発見。ただし、ドコモ版SH-02Mとほぼ同じになると思われます。

AQUOS sense3 plus サウンド SHV46 ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 636
RAM: 6GB

ベンチマークスコアは未発見。ただし、SD636搭載機種のスコアは1100前後。

AQUOS zero2 SHV47 ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 855
RAM: 8GB

ベンチマークスコアは未発見。ただし、ただし、SD855搭載機種のスコアは2600~2800。

ソフトバンク 2019年秋冬モデル・ベンチスコア

Xperia 5 SO-01M ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 855
RAM: 6GB

ベンチマークは未発見。ただし、ドコモ版やau版との大差はないと思われます。

Pixel 4 ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 855
RAM: 6GB

Pixel 4 XL ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 855
RAM: 6GB

Pixel 4/4 XLともに他のSD855搭載モデルよりもスコアが1割前後低くなっています。

AQUOS Sense 3 plus

CPU: Snapdragon 636
RAM: 6GB

ベンチマークスコアは未発見。ただし、SD636搭載機種のスコアは1100前後。

AQUOS zero2 (ソフトバンク) ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 855
RAM: 8GB

ベンチマークスコアは未発見。ただし、ただし、SD855搭載機種のスコアは2600~2800。

楽天モバイル 2019年秋冬モデル・ベンチスコア

AQUOS sense3 lite SH-RM12 ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 630
RAM: 4GB

Oppo Reno A ベンチマークスコア

CPU: Snapdragon 710
RAM: 6GB

未発売モデルでまだベンチマークスコアの発見されていない機種もあるので、これらに関しては発見次第掲載します。

また、まだ発売直後でサンプルサイズが小さく誤差の大きい機種もあると思われます。
これらの機種に関しては定期的にチェックをして平均値の再算出、更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました