富士通 arrows NX9のベンチマークスコア発見、Pixel 5やPixel 4a 5Gよりは高めのスコア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモが先日発表した2020-2021年冬春モデル。

Xperia 5 IIやGalaxy Note 20 Ultraといったハイエンドモデルはすでにリリースされましたが、主力となるであろうミッドレンジモデルのラインナップの発売はこれから、といった感じ。

そんなドコモのミッドレンジモデルの一つが富士通のarrows NX9 F-52A
同社の5G対応モデルとしては2機種目のarrows、ということになり、今回はSnapdragon 765Gを搭載したミッドレンジ仕様となっています。

このarrows NX9、発売は12月以降とちょっと先ですが、早くもGeekbench上でベンチマークスコアが発見されました。

シングルコアのスコアが618、マルチコアが1857ポイントとなっています。

一方、先にリリースされている同じSD765G搭載のベンチマークスコアは1600台なので、これよりは1割ほど高いスコア、ということに。

ただ、Pixel 5/Pixel 4a 5Gは他のベンチマークでもグラフィック処理性能が他のSD765G搭載機よりも低くなっています。

コメント

  1. より:

    どうせ5Gの時みたくホッカイロ対策でクロックダウンされてるんじゃねwwwww
    ふじつーならやりかねん

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました