Android 11のリリース予定表、6段階フェーズでAndroid 10より若干早め?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年のAndroid OS、Android 11

本日最初の開発者プレビュー版がリリースされましたが、同時に正式版のリリースまでの公式なロードマップが公開されていました。

Developer Preview 1: 2月(今日) リリース
Developer Preview 2:3月リリース
Developer Preview 3:4月リリース
Beta 1:5月リリース
Beta 2:6月リリース
Beta 3: 第3四半期 リリース
Android 11正式版:第3四半期 リリース

ご覧のように正式版リリースまでは6段階で、最初の開発者プレビュー版が3つリリースされた後にベータ期間に移行。

また、5月にはGoogle I/Oが控えているので最初のベータ版はこの場でリリースという可能性が高そうです。

最終バージョンは第3四半期とのことなので、遅くとも8月中にはリリースされる予定、ということに。

昨年のAndroid 10アップデートのPixelシリーズへの提供が始まったのが9月初旬だったので、これと比較するとAndroid 11は若干早めのリリース予定ということになります。

ただ、その前のAndroid 9は8月リリースだったので、過去に例がないわけではありません。

Android 11アップデート対象機種

なお、このAndroid 11アップデートの対象機種は、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL。

また、5月に発表の可能性が高いと言われているPixel 4aおよびまだ存在が不確定ですがPixel 4a XLも当然アップデート対象になると思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました