Android 10アプデ後の不具合、諸悪の根源は復活した「Webview」かも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの最新Android OS、Android 10

Xperia 1やXperia 5、AQUOS R3、Galaxy S10、Note 10+など、メジャー機種の大部分はアップデート提供済みとなっています。

一方、メジャーOSアップデートに不具合はつきものですが、特にこのAndroid 10はトラブルが多いという印象です。

具体的な不具合内容は機種によって微妙に異なりますが、主な症状としては:

Android 10アップデート後に報告の多い主な不具合症状

・バッテリー異常消費

・ブラウジング中のフリーズ

・スリープ復帰時のフリーズ、勝手に再起動

・画面が真っ暗になるブラックアウト

・スリープ中の異常発熱

・アプリの起動が異常に遅い

・アプリが落ちる

Android 10で復活した「WebView」が原因の可能性大

このAndroid 10アップデート後に発生している様々な不具合・トラブルですが、個人的な経験、そしてネット上の報告などから総合的に判断すると「Webview」が原因の一つとなっていることが多いようです。

Webviewとは? まだ使われてたの?

Webviewはアンドロイドのシステムアプリの一つでアプリ内でWebコンテンツを表示(レンダリング)するためのもの。

LINEなどのメッセージアプリやTwitterやFacebookアプリなど、メジャーなアプリの大半で使用されています。

もともとWebviewは独立したシステムアプリだったのですが、Android 7.0でChromeと「統合」。

それ以降、Android 9まではChromeがこのWebviewの役割を担っており、そのためWebview自体は無効化されていました。(Chromeを無効化すると有効化されますが)

ところが、理由は定かではないもののAndroid 10ではこのWebviewがChromeと「再分離」。
つまり、Android 9→Android 10にアップデートをすると自動的にこのWebviewが再有効化されます。

また、Android 10からは当然このWebviewのアップデート処理もChromeとは別に行われています。

Android 10でWebviewがアップデートできない不具合

これは私の推測になりますが、どうやら、Android 10で最有効化されたこのWebviewがアプリとの間にバグ・グリッチを起こして様々な障害となっているケースが多いと思われます。

また、直接的な関係は不明ですが、Android 10アップデート後にWebviewのアップデートができない、という不具合も多数報告されており、アップデート中のままになってしまうというケースがある模様。

そして場合によってはこれが異常発熱や異常バッテリー消費の一因となっていることもあるようです。

この症状、はっきりとした原因は不明ですが以下の方法で改善が可能:

・設定→アプリ→「Google Play ストア」の「キャッシュを削除」と「ストレージを消去」を実行

もちろん、Webviewの問題が上記の不具合全ての原因とは限らず、他にも原因となるバグがある可能性も十分あるので、これだけですべての不具合が改善するとは限りません。

ただ、国内外の報告を見ていてもこのWebviewが様々な不具合の原因となっているケースが多数見られるので、とりあえずは改善に向けた第一ステップとしてこの部分を見直してみることをお勧めします。

コメント

  1. 樋口俊雄 より:

    私のXPERIA5は突然WiFiが使えなくなりました
    SSIDは表示されるのにパスワード入力して接続ボタン押しても何も起こらないんです
    どうすればもとに戻りますか?

  2. ななし より:

    私はGoogle Chromeが更新お知らせきてるのに、更新ボタン押してもされない。(ダウンロードしかける→終わったと思ったらまた更新ボタンが出る)通信されてるらしく、残りGB減ってました。
    もうアンドロイドの不具合は困りますよね。

タイトルとURLをコピーしました