ドコモ・auがリリース予定の5Gモデルは型番規則変更、Galaxy S20+やAQUOS R5G

今春から国内キャリアが商用サービスを開始する5G通信。

少なくともドコモとauはサービス開始前に5G対応モデルを発表することを明言しており、今回、これらのキャリアがリリースする数機種の存在が確認されました。

BlogofmobileがBluetooth認証情報などから発見したもので、これらをまとめると:

ドコモの5Gスマートフォン

Galaxy S20+ SC-52A

AQUOS R5G SH-51A

auの5Gスマートフォン

Galaxy S20+ SCG02

ソフトバンクの5Gスマートフォン

AQUOS R5G (型番は不明)

ご覧のように、今までSC-0XXだったドコモのGalaxyの型番はSC-5XXに、SCVXXだったauの型番はSCGXXとなっており、それぞれ「5」と「G」が5Gモデルを表すことになると思われます。

となると、2月24日に発表される5G対応の新型Xperiaの型番はドコモ版がSO-51A、au版がSOG01から始まる、ということになりそうです。

なお、SC-52AおよびSCG02が存在するということはSC-51AおよびSCG01も存在するということになり、これらはGalaxy S20もしくはGalaxy S20 Ultraのいずれかになることが予想されます。

一方、ドコモおよびau版のGalaxy S20の存在も確認されていますが、こちらは型番がまだ不明。
そのため、5Gモデルではない、という可能性も否定できず、これがSC-51AおよびSCG01に該当するかは分かりません。

なお、これらのモデルですが、存在することは確実ですが、「春モデル」としてリリースされるかは不明。ひょっとするといつも通り5月発表の2020年夏モデルとして発売という可能性もあると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました