ドコモ新作のXperia 1 III、Xperia 10 III、AQUOS R6の価格がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日正式発表された2021年ドコモ夏モデルラインナップ。

すでにXperia 1 III、10 IIIやGalaxy S21/S21 Ultraが発表済みということもあって、今回新たに発表されたのは5機種とかなり少なめでした。

一方、この発表と同時にXperia 1 IIIの当初6月中旬以降だった発売時期が7月以降に変更されると言った残念なニュースも。

そんな中、これらドコモ新モデルの中でもまだ価格未発表のモデルの価格がリークされていました。

これによると、Xperia 1 III SO-51Bの価格は14万5728円、Xperia 10 III SO-52Bの価格は4万8312円、そしてAQUOS R6 SH-51Bの価格は10万9323円(ドルから逆算)となっています。

Xperia ACE II SO-41Bの価格はすでに正式発表済みで税込み22,000円。

つまり、ここに記載されている他のモデルの価格も税込み価格という事になると思われます。

ドコモの公式ページ上には少なくともまだ表向きはどこにも表記されていないもので、はっきりとしたソースは不明。
よって、鵜呑みにはしない方が良いと思います。

一方、もしこれが正確の譲歩だとすると、Xperia 1 IIIの価格は海外の価格からして「まあこんなものか」といった感じ。

一方、スペックがほぼ互角と言えそうなAQUOS R6が10万円台というのは個人的にはかなりサプライズです。

同モデルの通称「1インチセンサー」の実力は未知数ですが、もし本当にこの価格でリリースされるとすればXperia 1 IIIと4.5万円の差は大きく、一気にXperiaフラッグシップのシェアを奪う可能性もありそうです。

一方、同じXperiaでも5万円超えが予想されていたXperia 10 IIIが4万円台と言うのも良い意味で驚き。やはり同じSD690搭載のAQUOS sense5Gを意識するとそこまで高くはできないのかもしれません。

なお、今回の情報には公式サイトには記載されているよりもより具体的な発売時期情報もあり、これによるとXperia 1 IIIの発売時期は7月~8月とのこと。一方、Xperia 10 IIIは予定通りの6月中旬となるようです。

コメント

  1. 10万9323円 より:

    この価格ならAQUOS R6買います
    毎回xperia買おうと思っているんだけど
    発売が遅かったり高かったりスペック不足だったりで
    結局一回も買ったことないなw

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました