Galaxy Note 20 Ultraでディスプレイ焼き付き不具合、公式カバー使用は要注意

スポンサーリンク

サムスンの新型フラッグシップモデル、Galaxy Note 20 Ultra

国内では少なくともau、そしてドコモからリリースされることが確定している同モデルで早くもススクリーンの焼き付き問題が多数出ているようです。

画面の右側、最初の画像ではダイヤルパッドの3、6、9あたりに縦に帯状の黒ずんだ箇所が確認できます。

OLEDディスプレイでの焼き付きはそれほど珍しくありませんが、今回はちょっと原因が珍しい模様。

というのも、この焼き付きはサムスンの公式カバー、S-View Flip Coverを使用しているとこの焼き付きが起こるとのこと。

サムスンの公式フォラムやRedditで複数の報告がでてきており、 この公式カバーを装着している端末での発生範囲はかなり広いという印象です。

このカバーはちょうど画面の右側だけが空いており、ここに通知などが表示されるようになっています。

Android Policeによると、このカバーされない部分に日光などの紫外線が当たり変色している可能性も指摘されていますが、ソフト的なバグによりこの露出部分のディスプレイがオフにならず、これが原因で焼き付きが発生している可能性もあるようです。

よって、原因は物理的なもの、あるいはソフト的なものという可能性があるという事に。

後者ならば原因はソフトウェアアップデートで除去できますが、いずれにせよ焼き付きはハード的なもの。

なお、この問題について最初に報じたAndroid Policeはこの件について問い合わせをしたものの、今のところ公式なコメントなどは得られていないとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました