auが京セラ製初の5Gモデル「Ten KYG01」をリリースへ、新型TORQUEか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、「Galaxy A32 5G」や「OPPO A54 5G」といった2021年春モデルの一部をいち早く発表したauですが、今回、同キャリアがリリース予定の京セラ製スマートフォンの存在が新たに確認されました。

auのオンラインショップ上に掲載されていたもの。

これは同社の京セラ機種一覧ページからのもので、写真はありませんが「かんたんケータイ KYF41」と「TEN (5.5) KYG01」と記載されています。

同社はすでに米国など海外の一部の市場でSnapdragon 765Gを搭載した「DuraForce Ultra 5G」を発表しており、国内でも今春に5G通信に対応したTORQUEシリーズの新型モデルをリリース予定であることを明らかにしています。

一方、今回のモデルは一応機種名に「TEN」という文字が付きそうなので、これがTORQUEシリーズのモデルであるとは断定できません。

ただ、DuraForce Ultra 5Gも5.5インチ、そして今回のモデルも機種名に「5.5」とあるのでDuraForce Ultra 5Gの国内向けモデル、TORQUEとなる可能性は非常に高そうです。

いずれにせよ今春にauから5G対応の新型京セラ製スマートフォンがリリースされる、という点は間違いなさそうです。

ドコモのahamoは3/1に「重大発表」、対抗プランや今の機種がそのまま使える?
ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOと、3月から一斉にサービス開始となる大手キャリア社の格安料金プラン。ご存知のようにauのpovoもソフトバンクのLINEMOもデータ容量は20GBとドコモのahamoと同じですが

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました