有名リーカー、Xperia 1 IIIのリーク済み寸法、スペック、デザイン情報が間違っている可能性を示唆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 III

4月14日の正式発表まであと1週間強となり、ティザー画像より少なくとも機種名については「確定」といって良さそうですが、今回、これまでに出てきているリーク情報の多くが間違っている可能性が浮上しました。

Weibo上の有名リーカー、Zackbucks氏が投稿していたもの。

これは1月に別の有名リーカー、Onleaks氏がリークしたXperia 1 IIIのレンダリング画像についてのもので、これに関し:

サイズ、一部のスペック、そして外観の大部分が間違っている?

としています。

サイズに関しては同氏は以前より、67.3mmという横幅についてはこれは小型のXperia 5 IIよりも幅が狭くなることから「あり得ない」としていました。

一方、「一部のスペック」についてはどの部分を指すのかは具体的には不明ですが、このレンダリング画像と一緒にリークされたスペック情報は限定的で、それを指しているとするとペリスコープカメラやカメラの数についての情報が不正確、という可能性も。

さらに「外観」については「大きく異なる」可能性を示唆しているのが気になるところ。

1週間ほど前より、このXperia 1 IIIのデザインについてはこのレンダリング画像のような比較的角ばったデザインではなく、Xperia XA2のように端末両面々が側面にかけてカーブした「チューブ型」デザインになる、という噂がでてきています。

Xperia 1 IIIの最大の謎、XA2のチューブ型デザインが復活の可能性
ソニーモバイルの2021年最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 III。有名リーカーのZackbucks氏がかなり具体的なスペック情報をリークし、カメラ周りを中心にかなり大幅なスペック向上となりそうです。また、昨晩には正式発表も

今回の同氏のコメントはこのことを指している可能性もあります。

Onleaks氏は未発表スマートフォンの少なくとも「外観」に関しては信頼性でもトップのリーカーですが、過去には間違っていたことがないわけではありません。

一方、それはZackbucks氏についても同様で、どちらの情報が正しいのかは現時点で判別がつきません。

ただ、いずれにせよ現時点では機種名以外、100%の情報はないと思っておいた方が良さそうです。

Galaxy Z Flip 3は三つ折り型ディスプレイに?横長の4.3:2画面になるとの情報
サムスンの2021年「フラッグシップ」フォルダブル、Galaxy Z Fold 3。リリース時期については早ければ6月頃に発表という噂もありますが、その一方でチップ不足の影響でリリースが昨年のモデルよりも遅れるといった情報もでてきています。

コメント

  1. arrows man より:

    まあ、来週の発表会を待つだけですね。

  2. より:

    多分翻訳で生じた語弊ですが、zackbuck氏の投稿の外観に関して 「大差不差」は大きな違いがないの意味ですよ。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました