Galaxy S11に搭載の108MPカメラは世界初の8K動画撮影に対応と判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年2月頃の発表予定と言われてる新型Galaxy、Galaxy S11シリーズ

S10シリーズ同様にGalaxy S11、Galaxy S11+、Galaxy S11eという3モデル展開になることが確実視されていますが、この次期Galaxyの最大の進化点は「カメラ」と言われています。

そんな中、このGalaxy S11で搭載される新機能について新情報が出てきました。

XDAがOne UI 2.0 beta 4のコード内で発見したもの。

ご覧のように動画が7680 x 4320、つまり8K動画録画に対応していることが示唆されています。

もちろん、ここにGalaxy S11という機種名がでているわけではありません。

ただ同サイトによると8K動画を撮影するにはセンサー画素数が最低でも33,177,600ピクセル必要で、Galaxy S10やNote 10シリーズの12MPカメラでは撮影できないとのこと。

また、108MPを搭載したGalaxyは既存機種では存在しません。

一方で、Galaxy S11シリーズに108MPのカメラセンサーが搭載されることはすでに確実となっているので、必然的にGalaxy S11は8K動画撮影に対応、ということになります。

そしてもちろんこれはスマートフォンとしては世界初

ちなみに4K動画録画機能をはじめて搭載したのもGalaxyかと思ったのですが、ちょっと調べたところ、それは間違い。

どうやら4K動画録画が可能なスマートフォンを2013年に最初にリリースしたのはAcerで「Liquid S2」という機種だった模様です。

コメント

  1. a より:

    8K動画撮影も半年程前に出たNubiaのRed Magic3が既に撮影できるので世界初では無いですね

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました