4月14日発表の最新XperiaはXperia 1 III/10 IIIの2モデル、新型コンパクトXperiaは国内専売モデル?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月14日に新製品発表会を開催することを正式通達したソニーモバイル。

当然、最新のXperiaフラッグシップ、Xperia 1 IIIがこの場で発表されることは間違いないと思われますが、気になるのはその他の新型Xperia。

今回、これに関係して有名リーカーのZackbucks氏が新情報を投稿していました。

今回の情報によると4月14日の発表会で発表されるのはXperia 1 IIIおよびXperia 10 IIIの2モデルで、Xperia 5 IIIについては今年の終わりまでリリースされない、とのこと。

Xperia 5 IIIのリリースが今年後半になるのは例年通りのパターンですが、気になるのはここにすでにレンダリング画像のリークされている5.5インチのコンパクトXperiaについての記述がない、という点。

また、ソニーのサーバー上からも同社が少なくとも2021年モデルとして3モデルを開発中であることは明らかなので、今回の発表が2モデルのみ、というのはちょっとした謎です。

ちなみにこれら3モデルのレンダリング画像はほぼ同時期にリークされているので、発表も3機種同時に行われてもおかしくありません。

それにもかかわらず、このうちのコンパクトXperiaだけがこの場で発表されない、ということはこのモデルはグローバル展開されない一部地域・国限定モデルということに。

となると、これまで何度か上がってきた情報通り、同モデルはXperia Aceの後継機、Xperia Ace 2として国内でのみ展開、という可能性が非常に高くなってきたように思います。

なお、今回のティザー画像ですが、よく見ると空間が奥に向かって右に曲がっているのが分かります。

これ、ひょっとすると先にZackbucks氏が示唆していたサイバーショットのクラッシックなペリスコープカメラ「屈曲光学系カメラ」を暗示している可能性もありそうです。

Xperia 1 IIIの最大の謎、XA2のチューブ型デザインが復活の可能性
ソニーモバイルの2021年最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 III。有名リーカーのZackbucks氏がかなり具体的なスペック情報をリークし、カメラ周りを中心にかなり大幅なスペック向上となりそうです。また、昨晩には正式発表も

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました