サムスン、3月17日に今年2度目の「Unpack」開催、Galaxy A52とGalaxy A72を発表か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2021年最新Galaxy、と言えば1月末に開催されたUnpackでGalaxy S21シリーズが発表されたのは記憶に新しいところ。

国内ではドコモとauの両キャリアがGalaxy S21、S21+、S21 Ultraの3モデルすべてを取り扱くことが確定的となっています。

しかし今回、サムスンが近々今年2回目となる新製品発表イベント「Unpack」を開催することが明らかになりました。

同社が公式Youtubeチャンネル上で伝えたもので、これによると同社は1週間後の3月17日にオンラインで新作発表を行うとのこと。

具体的にどういった製品が発表されるかは不明ですが、XDAいわく「Galaxy Awesome」のAはGalaxy AシリーズのAで、ここで発表されるのはGalaxy A52およびGalaxy A72である可能性が高いとのこと。

Galaxy Awesome Unpacked

このGalaxy A52とA72はかなり前から様々なソースからリーク情報がでており、すでに公式レンダリング画像もリーク済み。

Galaxy A52、、A72の公式レンダリング画像

また、海外の一部の国では公式ページ上にフライング掲載されるケースも確認されており、かなりリリースが近いことは確か。

Galaxy A52 & Galaxy A72のスペック

また、スペックですがGalaxy A52は6.5インチのAMOLED、FHD+ディスプレイを搭載で120Hzリフレッシュに対応とのこと。
ただ、同モデルには4Gモデルも存在し、こちらのディスプレイは90Hz駆動になるとのことです。

搭載チップについては5GモデルがSnapdragon 750G、4GモデルがSnapdragon 720Gとなる模様。

また、同モデルのメモリとストレージは6G/128GBおよび8GB/256GBでカメラは64MP(標準)+12MP(超広角)+5MP(深度)+5MP(マクロ)という構成。
フロントカメラは32MPセンサーを搭載でバッテリー容量は4500mAh、指紋センサーは画面下タイプとなる模様です。

Galaxy A52の実機画像

Galaxy A72は6.7インチでリフレッシュレートは90Hzと下位モデルよりもグレードダウンとなる模様。

カメラはA52と同じクアッド仕様ですが構成は異なり、64MP(標準)+12MP(超広角)+8MP(望遠)+2MP(マクロ)という組み合わせになるとのこと。

バッテリー容量は5000mAh。

一方、搭載チップはSnapdragon 720Gとされていますが、おそらくこれは4Gモデルのもので、5Gモデルに搭載されるチップについてはまだ不明。

ただ、今回はA52とA72でそれほど大きなスペック差がなさそうなので、A52 5Gと同じSD750Gという可能性もありそうです。

なお、過去の例からするとサムスンがミッドレンジモデルの発表「だけ」のためにUnpackイベントを開いたことはほとんどないように思えます。

よって、同イベントではGalaxy A52/A72以外にもタブレットやイヤフォンといった関連新製品が同時発表される、という可能性はあると思われます。

ログイン ‹ スマホ評価・不具合ニュース — WordPress

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました