Xperia 1 IIIと同時期リリースか?ソニーの「フラッグシップ」イヤフォン、WF-1000XM4がFCC認証通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーの最新スマホ、と言えばハイエンドフラッグシップのXperia 1 IIIが注目の的。

外観については有名リーカーからのレンダリング画像のリークでほぼ全貌が明らかになっていますが、スペックについてはリークされた信頼性の高いと思われた情報が着々と新作の関連・周辺機器の開発も進んでいる模様。

そして今回、ソニーの次期フラッグシップ?イヤフォンとなるWF-1000XM4がFCC認証通過を通過していました。

残念ながら、形状が確認できるのは充電ケースのイラストのみですが、2019年のワイヤレスイヤフォン、WF-1000XM3の後継モデルということに。

ただ、この情報を伝えたGizmoboltによると、この新型イヤフォンはWF-1000XM3よりも若干薄型になるとのこと。

なお、このWF-1000XM4の外観については信ぴょう性は不明ながら一か月ほど前に画像もリークされていました。

ちなみにソニーからは同日に未発表のグラスサウンドスピーカー、LSPX-S3もFCC認証を通過。

LSPX-S2

上のイラストは機器の底の部分だと思われますが、これは2019年にソニーが発売したLSPX-S2の後継モデルとみて間違いなさそうです。

なお、タイミングからするとこれらの製品は4月14日にXperia 1 IIIやXperia 10 IIIといった最新Xperiaと同時に発表されるのかもしれません。

また、そうでなくともおそらくリリース時期はこれらの新型Xperiaとかなり近くなるのではないかと思われます。

ちなみに前モデルのWF-1000XM3は海外ではかなり広範囲に新型Xperiaの無料特典として提供されていました。
よって、このWF-1000XM4もタイミング次第ではXperia 1 IIIの「おまけ」となる可能性もありそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました