最新Xperia「PY7-10933K」がFCC通過、Xperia 10 IIIもしくは新型コンパクト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年最新Xperia

先月、Xperia 1 III、Xperia 10 IIIと思われるモデル、そして5.5インチの機種名不明のコンパクトXperiaのレンダリング画像がリークされており、ソースの高い信頼背からしてこれら3モデルがリリース予定であることはほぼ確定しています。

一方、これらのモデルのスペックやリリース時期といった具体的な情報はまだ非常に乏しい状態。

そんな中、2021年版Xperiaとしては初めてとなる未発表モデル「PY7-10933K」が米国のFCC認証を通過していました。

WiFiはaxに非対応。
また、認証と受けているLTE対応バンドの少なさからして日本向けモデルという可能性が高そう

残念ながら今回の認証通過資料からわかるスペック情報などはほとんどありません。

ただ、今回FCC認証を通過したXperiaがフラッグシップのXperia 1 IIIならばWiFi規格がaxに対応しているはず

これに非対応、ということは、このPY7-10933Kは必然的にXperia 10 IIIもしくは5.5インチのコンパクトXperia、ということになりそうです。

なお、これまでの情報ではこれらXperia 10 IIIおよびコンパクトXperia(Xperia Ace 2?)はいずれもSnapdragon 690を搭載、5G通信に対応する可能性が高そうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました