OPPO FIND X3 PROの一部スペックがリーク、国内リリースのヒントも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Oppoの2021年最新フラッグシップ、Oppo Find X3 Pro

今月中に正式発表されることが確実な同モデルですが、今回、一部のスペック情報が判明した模様です。

Slashleakに投稿されていたもので、元はOppoのクラウド・リモート・テストサイトから発見された情報とのこと。

型番は「PEEM00」となり、これは先に発見されている同モデルのベンチマークスコアと一致しています。

ディスプレイの解像度は1440 x 3216ピクセルとのことなので、前モデルのOppo Find X2 Pro(1440 x 3168)と同じQHD+ではありますが、アスペクト比では若干縦長となる模様。

端末情報の一部はなぜか日本語で表示されています。
国内版リリースのヒントでしょうか。

CPUはSnapdragon 888、メモリは12GB RAM、ストレージ容量は256GBとなっています。

メインカメラは16.1MP。

なお、このOppo Find X3 Proについては先日実機とされる画像もリーク。

最近のスマートフォンの中ではかなりユニークな外観となりそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました