Xperia 1 IIIのリリース予定、発表は「遅く」発売は「例年通り」で売上アップ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年最新Xperia、と言えば何といってもXperia 1 III

すでにXperia 10 IIIと思われる次期Xperiaや名称不明の5.5インチ・コンパクトXperiaのレンダリング画像はリークされていますが、やはり一番の注目はこの新型フラッグシップ、といった感じです。

さて、そんなXperia 1 IIIですが、今回その発表、リリース予定に関する興味深い新情報がでてきました。

次期Xperiaは発表~発売までの期間短縮で売り上げアップ?

ソースがソースなのでいつも通り噂程度の情報として受け取っておくことをお勧めしますが、内容としては:

Xperia 1 IIIの発表は例年より遅くなります。
MWC2021が夏まで延期されたのでソニーは2月末に新型Xperiaを発表する必要がなく、以前のように発表から発売まで異常な長さの期間が生じることもなくなります。

これ、要はこの最新Xperiaでは発表は例年より遅いが発売は例年通りになる予定、という意味だと思われ、その結果、発表から発売までの期間が短くなる、ということ。

ご存知のようにソニーはほぼ毎年2月末のMWCで新型フラッグシップを発表しており、同イベントがキャンセルされた昨年でも予定通りの日に単独でXperia 1 IIのオンライン発表会を開いています。

が、今回はMWC2021がすでに夏まで延期となることが確定しているので、この日程に合わせて新製品を発表する必要がない、ということに。

ちなみに過去二年間に秋に発表されてきたXperia 5やXperia 5 IIは発表~発売の期間は大体1か月半ほどと、Xperia 1シリーズと比べると比較的迅速にリリースされています。

よって、今回の情報が事実で発売は例年通り、と仮定して逆算をすると今回のXperia 1 IIIの正式発表は4月中旬~5月初めくらい、といった可能性もありそうですね。

そういえば、過去には1350万人のチャンネル登録者数を抱える世界トップのユーチューバーもXperiaが売れない理由について発表から発売までの期間が長すぎることを原因の一つとして挙げていました。

リリース時期は同じでも、発表から発売までの期間は短い方が「ハイプ・サイクル」の絶頂期に勢いに乗って売れる、とも言われています。

4月中旬、と言えばちょうどSD888搭載機の発表が一息ついたころになりそうでなので、この時期にXperia 1 III発表というのは意外と悪くないのかもしれません。

Xperia 1 III? 「爆速ブラウジング」の謎の新型Xperiaが発見か
ソニーモバイルの‘2021新型Xperia、と言えば昨晩レンダリング画像がリークされたXperia 1 IIの後継機となるであろうXperia 1 III。一方そのスペックについては信憑性の高い「ヒント」などが徐々に増えてはいますが、まだ確

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました