Xperia 1 IIのカメラ評価が発表、42位と相対的評価に進歩無し

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年フラッグシップ、Xperia 1 II

同モデルのカメラ評価がようやくDXOMarkに掲載されていました。

総合評価得点は112ポイント。

内訳をみると夜間撮影が全体の評価の足を引っ張っているという感じです。

スコアはアップも他機種にはまだほど遠い?

一方、2019年のXperia 5は97ポイントだったので、対Xperiaでは大きな進歩と言えそうです。(Xperia 1は旧測定方法なので比較できません)

なお、、この112ポイントですが、これはGalaxy Note 20と同点評価となっており、かろうじてミッドレンジのPixel 4aには勝っているといった感じです。

一方、他のトップレベル機種と比べると:

同サイトでの評価トップは139ポイントのHuawei Mate 40 Pro+なので、これと比べるとまだまだまだ差が大きいと言った感じで、Xperia 1 IIのこの中での順位は42位。

つまり、このXperia 1 IIも全体の中の順位としてはそれほど大きくアップしておらず、他機種と相対的な評価としては特に評価はアップしていないとも言えそうです。

それにしても例年通りならばあと以か月ほどでこのXperia 1 IIの次期モデル「Xperia 1 III」が発表されるはず。DXOMarkにはもう少し早い評価のリリースをしてほしいところです。

コメント

  1. より:

    さーて、またどっかのユーチューバーがこんなサイトの評価鵜呑みにしてボコボコに言うんだろうな

タイトルとURLをコピーしました