【残念】Xperia 5 IIはワイヤレス充電非対応、バッテリー大幅増量とのトレードオフ?-FCCを通過

スポンサーリンク

ソニーの次期フラッグシップ、Xperia 5 Iiと思われる新型Xperiaが米国のFCC認証を通過しました。

「PY7-08372L」というFCC IDでWiFiが「ax」に対応していることからハイエンドモデルであることは確か。

イヤフォンジャックも搭載。

そして、ハイエンドモデルでイヤフォンジャックを搭載した未発表Xperia、と言えばXperia 5 IIということで間違いないと思われます。

Xperia 5 IIはワイヤレス充電非対応?

これまでの情報でXperia 1 IIにあってXperia 5 IIにないもの、と言えば3D ToFセンサーのみ、という感じで(4K画面もですが)、むしろ120Hz表示や謎の物理ボタン、4K@120fps撮影など、Xperia 5 IIで新搭載される仕様・機能の方が目立つ感じでした。

が、今回のXperia 5 IIのものと思われるFCC通過資料とXperia 1 IIのものを比べると:

Xperia 5 II(PY7-08372L)↓

Xperia 1 II (PY7-87261H)↓

テスト環境で使われるアクセサリーにワイヤレス充電機が記載されておらず、このことからXperia 5 IIはワイヤレス充電には非対応である可能性が極めて高そう。

バッテリー容量アップ=ワイヤレス充電搭載不可?

なお、このXperia 5 IIのバッテリー容量は4000mAhで確定しておりこれはXperia 1 IIと同じ、そして、前モデルのXperia 5からは3割近い容量アップとなります。

やはりXperia 1 IIよりコンパクトなボディーで同じバッテリー容量を確保しようとすると、ワイヤレス充電機能は省く必要があったのではないかと考えられます。

なお、ちょっと気になるのはこの一連のFCC通過資料の中に5G通信に関するものがない、という点。
後に追加される可能性もありますが、ひょっとするとこのXperia 5 II、Xperia 1 IIに続き米国版はまた5G通信非対応、なんてこともあるのでしょうか。

このXperia 5 IIは9月17日に公式発表されることはほぼ確定で、リリースについては先月末の時点で有名リーカーより1.5か月後、という情報がありました。

よって、今のところの情報では10月15日前後の発売というのが最も濃厚だと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました