最新コンパクトXperiaの正体はローエンド「L」シリーズ、国内リリースの可能性は低?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、有名リーカーがリークしたソニーモバイルの未発表コンパクトXperiaモデルのレンダリング画像。

その外観については「ほぼ公式」といっても良いほど信頼性は高いと思われますが、このモデルの機種名やスペックについては不明なことだらけです。

そんな中この最新Xperiaの「正体」について興味深い新情報がWeibo上に投稿されていました。

これによると、この新型コンパクトXperiaはローエンドのXperia Lシリーズに属するエントリーモデルで、(中国)国内ではリリースされない、とのこと。

私はこのモデルはそのサイズや外観からてっきりXperia Aceの後継機、と思っていたのですが、今回の情報によるとどうもそれは違う模様で、LシリーズであればAceシリーズよりスペックはさらに低くなるはず。

Xperia Aceの後継機(Xperia Ace 2?)であれば当然国内リリース、ということになりますが(というか国内専売?)、Xperia Lシリーズが国内で正式発売された例はないので、この新型コンパクトXperiaについても日本でのリリースの可能性は低い、ということに。

なお、この新型コンパクトXperiaですが、先ほど追加で3Dレンダリング動画も公開。

先日の画像だけでは分かりにくかったのですが、改めてみるとかなりベゼルは太め。

さらに裏面のカメラ部分が本体よりへこんでいると言う珍しいデザインで、これはおそらく本体がかなり部厚からだと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました