2021最新Xperiaに3つ目のモデル「PM-136XBV」が存在、グローバルモデルの可能性大

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年前半の新型Xperia、と言えばSD888搭載のXperia 1 III、そしてSD690搭載のミッドレンジのXperia 10 IIIのリリースがほぼ確実となりつつあります。

そんな中、2021年の最新Xperiaとして3つ目となる未発表モデルの存在が確認されました。

以下はソニーの公式サイト上に掲載されていたOEM IDと呼ばれるもの。

今回発見されたのはPM-1360-BV~PM-1366-BVまでのIDでいずれも同一モデルとなります。

一方、同サイト上では未発表XperiaとしてすでにPM-134X-BVとPM-135XBVの2つの存在が確認されており、これらはXperia 1 IIIおよびXperia 10 IIIの可能性が高いと言われており、今回、3つ目の新型Xperiaの存在が確定した、ということになります。

PM-134X-BVとPM-135XBVがXperia 1 III/10 IIIだと仮定するとこのPM-136X-BVはどういったモデルになるのでしょうか。

IDのバリエーションが7つあるモデル、というのは過去のパターンからすると国内キャリア版も含め、グローバル展開されるモデルであることは間違いなさそうなので、少なくともこのモデルがXperia AceやXperia 8といった国内専用モデル、という可能性はかなり低いと思われます。

Xperia 10 III Plusとも考えられますが、それよりもコンパクトモデル、という可能性もありそう(←希望的観測)

一方、秋ごろにリリースが予想されているXperia 5 IIIという可能性についてですが、例年通りのパターンだとこのサイト上に年後半のモデルが掲載されるのはいつも5~6月といった感じです。

よって、同モデルにしてはちょっと時期が早すぎるので、やはりXperia 5 III以外のモデルということになりそうです。

【噂】次期XperiaにはWalkmanの「S-Master HX」技術を移植したコンパクトXperiaシリーズをリリースか
ソニーの既存最新Xperiaと言えば2020年後半フラッグシップのXperia 5 II。このXperia 5 II、Xperia 1 IIと比べれば小型ですが、「小型モデル」と呼ぶには大きすぎるサイズです。一方、ソニーはXperia XZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました