Oppo Find X3 Neoのものとされるレンダリング画像がリーク、Oppo Reno5 Pro+の別名機種か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Oppoの2021年最新フラッグシップ、と言えばSD888搭載のOppo Find X3シリーズ。

今回、同シリーズの廉価版、Oppo Find X3 Neoのものとされるレンダリング画像が大量にリークされていました。

なお、このOppo Find X3 Neoは同シリーズの廉価版であることは間違いなさそうですが、Find X3 Liteとは別モデルの模様。

Find X3 LiteはすでにSnapdragon 765G搭載のOppo Reno5 5Gの別名モデルと展開されることが明らかになっています。

一方、今回の情報によるとこのOppo Find X3 NeoはOppo Reno5+ 5Gの別名モデルになる可能性が高いとのことで、同モデルの搭載チップはSnapdragon 865となっています。

ちなみにこのOppo Find X3シリーズですが、先日の情報によると最新のSnapdragon 888を搭載するのはどうやら上位モデルのOppo Find X3 Proのみの模様。

レギュラーのOppo Find X3については一応最新チップながら事実上はSD865/865+のアップグレードモデル、Snapdragon 870が搭載される可能性が濃厚となっています。

よって、これまでの情報がすべて正しければこのFind X3シリーズに搭載されるチップは:

Oppo Find X3 Pro: Snapdragon 888
Oppo Find X3: Snapdragon 870
Oppo Find X3 Neo: Snapdragon 865
Oppo Find X3 Lite: Snapdragon 765G

ということになりそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました