ドコモ au ソフトバンク どれがいい? 「ahamo」「スマホプランV」「シンプル20」徹底比較

スポンサーリンク

先日ドコモが発表した新料金プラン「ahamo (アハモ)」。
20GBデータ+5分以内の通話無料で月2980円というMVNOにも引けを取らないお得なプランを打ち出してきました。

一方、auとソフトバンクは1か月以上前にそれぞれのサブブランド、UQ MobileとY!mobileから格安新プランを発表しており、これで「一応」は総務省の要求した値下げしたプランが出そろった、ということになります。

一方、私最近キャリアのプラン関係の情報を追っておらず、すっかり出遅れた感じなのですが、今回自分の勉強の意味も含めてそれぞれのプランの詳細を比較・まとめてみたいと思います。

「ahamo」「スマホプランV」「シンプル20」比較

 ドコモ
ahamo 

au/UQ mobile
スマホプランV

Softbank/Y!mobile
シンプル20
月額料金2980円3980円4480円
データ容量20GB20GB20GB
データ容量の追加500円/1GB  
データ容量超過後
通信速度
1Mbps1Mbps1Mbps
通話料金1回あたり5分以内の
国内通話無料
5分を超過した場合
は30秒ごとに20円

30秒ごとに20円
(税込み)

通話オプション:
通話パック (60分/月)
500円
最大60分/月の
国内通話が定額

かけ放題 (10分/回)
700円
1回あたり10分以内の
国内通話がかけ放題

かけ放題
1,700円
国内通話がかけ放題 

1回あた10分以内の
国内通話無料
10分を超過した場合
は30秒ごとに20円
手数料などなし新規・MNPの
場合は3000円
新規・MNPの
場合は3000円
変更手続きプラン変更
(ただし5月まで
はMNP手続き)
UQ mobileから
以外はMNP
Y!mobileから
以外はMNP
家族割なし500円なし
提供開始時期2021年3月2021年2月2020年12月下旬
海外ローミング15日まで無料
(データ容量に
含まれる)
有料有料
契約ネットのみネット・実店舗ネット・実店舗

こう見ると圧倒的にお得なのはドコモのahamo。

唯一損得が分かれるのは通話の仕方で、つまり5分以上の通話を頻繁にする、というユーザーでない限りスマホプランVやシンプル20を選ぶメリットはほぼ皆無、といった良い状態。

ただ、ドコモのahamoはauとソフトバンクに対して「後だし」のプランで、このままだとahamo開始となる3月以降にかなりユーザーを奪われることは百も承知のはず。
何らかの対抗プランを今後出してくる可能性は十分にあると思われます。

コメント

  1. 名無しさん より:

    むしろ後出し出来ると他の2社は知っていたはずなのに、あの値段。
    あれで誤魔化せると思ったのか、それとも後で追加で値下げすればいいと思ったのか。
    どちらにせよ、先行2社はユーザーをかなり小馬鹿にした発表だったのは間違いない。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました