【これは便利】Android版Chromeにも新機能「タブのグループ化」がデフォルト利用可に

スポンサーリンク

Android向けのブラウザ・アプリ、Chrome。

「たまたま」なのですが、本日このChromeアプリの最新バージョンで非常に便利な新機能/仕様変更が追加されたことに気づきました。

タブの一覧をグリッド表示とタブのグループ化が可能に

過去のChromeでは画面の右上部のタブアイコン(中に数字のある四角アイコン)を表示されたときのタブ一覧表示は以下のような重なったカード形式のはず↓

これがアップデート後は以下のようにグリッド表示に変更されています↓

これだけだと人によっては使い慣れた上の重なったカード表示の方が良い、という方もいるかもしれません。

ただ、グリッド表示で画面右上のメニュー(縦三つのドット)から「タブのグループ化」を選ぶと、開いているタブをグループ化することが可能に↓

常に開いておきたいタブというのは結構あるように思いますが、それが多すぎるとアクセスが大変、というケースが結構多いように思います。

一方、上のようにタブをグループ化すれば例えば「ニュース系のサイトで常時開いておきたいタブ」といったようにグループ分けすることでいつもチェックするサイトのタブを見つけるのがかなり簡単になります。

結局はブックマークと似たような役割をするものですが、ビジュアルがある分、ブックマークよりも直感的ではるかに使いやすい、という印象です。

なお、このタブのグループ化はPC版のChromeでは少し前のバージョンから実装されており、実はAndroid Chrome版でも「chrome://flags」から試験機能(ベータ機能)にアクセスすることで有効化することは可能だったようです。(私はその存在すら知りませんでしたが)

一方、この機能がどのアプリのバージョンでデフォルト有効化されているのかは機種やOSなどにもよると思われ、はっきりとしたことは不明です。
(私の場合はグリッド表示+タブのグループ化がデフォルト仕様となった私のChromeバージョンは86.0.4240.198です)

ただ、過去のネット上の記事をざっとリサーチした限り、今年の秋口くらいまではベータ機能だったようで、マニュアルで有効化する必要があったようです。

それが今回標準機能となったのは個人的にはかなりChrome全体の使い勝手が良くなったという印象です。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました