Oppo Find X3はSD870搭載が確定、ベンチマーク発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Oppoが来月正式発表する最新フラッグシップ、Oppo Find X3シリーズ。

同シリーズはレギュラーのOppo Find X3、上位モデルのFind X3 Pro、下位モデルのFind X3 NeoとFind X3 Liteという4モデル展開になることがほぼ確実となっています。

そして今回、このうちのレギュラーモデル、Find X3のものとされるベンチマークスコアが発見された模様です。

GSMArenaが伝えたもの。

これは「Master Lu benchmark」という中国のベンチマーク測定アプリからのスクリーンショットとのことで、Snapdragon 870を搭載することが分かります。

また、ディスプレイ解像度は3216 x 1440p、搭載メモリは8GB RAMとなっています。

なお、このPEDM00は中国の認証機関TENAAを通過しており、実機画像も確認されています。

なお、今回の情報によるとこの「無印」版Find X3は中国でのみの限定販売となる可能性が高いようです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました