新型motoが3月25日に発表、SD870/SD480搭載のmoto g100とmoto g50

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モトローラ、と言えば先日国内向けにミッドレンジ2モデル、moto g10およびg30を発表しましたが、今度はこれらの上位モデル2機種を発表するようです。

モトローラからの公式情報として、3月25日に新製品の発表があることは確か。

そして、Twitter上のリーカーによると、この場で発表されるのはmoto g100およびmoto g50になるとのこと。

なお、いずれのモデルもその存在自体はだいぶ前からリークされており、moto g100は中国でリリース済みのMotorola Edge Sのリブランド機種、moto g50についてはSD480搭載機ということが判明しています。

Moto G100のスペック

  • 6.7″ FHD+ IPS LCD display
  • 90Hz refresh rate
  • Snapdragon 870
  • 64MP quad-camera
  • 16MP dual-selfie cameras
  • 5,000mAh battery
  • 20W fast-charging

Moto G50のスペック

  • HD+ LCD display
  • 90Hz refresh rate
  • Snapdragon 480
  • 48MP triple-camera system
  • 16MP selfie camera
  • 5,000mAh battery

Snapdragon 870は一応最新チップですが、ハード的には昨年のSD865と同じで、これをオーバークロックしたバージョン。

Snapdragon 480はモトローラが数週間前に発表したエントリーモデル向けのチップで、Snapdragonシリーズの400番台では初の5G通信対応チップ、ということになります。

なお、これらはいずれもまだmotoシリーズでは少ない5G通信対応モデル、ということになります。

ちなみmoto g10~g100の新ネーミングルールとなったgシリーズですが、このルールに従えば今回の2モデル以外にもまだ今年はmoto g20、g40、g60、g70、g80、g90と6モデルのリリースが控えているということになります。

また、g50が5G搭載となので、g60以降のモデルもすべて5G対応という事になると思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました