Galaxy Z Fold3は3面ディスプレイ+スライド式キーボード搭載へ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの最新フォルダブルスマートフォン、と言えばGalaxy Z Fold 2。

国内でもauが2020年秋冬モデルとして取り扱うことが確定しています。

そんなフォルダブルGalaxyの次世代モデル、Galaxy Z Fold3についての興味深い情報が見つかりました。

これらの画像はLETSGODIGITALが発見した特許資料を基に作成したレンダリング画像。

初代Galaxy Foldや今回のGalaxy Z Fold 2のディスプレイが2つ折りなのに対し、この「Galaxy Z Fold3」では3つ折り画面に。

折りたたまれた状態ではかなり縦長になり、画面比率はXperiaなどの21:9以上、22~23:9くらいになりそうです。

また、このイラストでは端末下部にスライド式のキーボードが搭載されているのが分かります。

しかしこれ、どうやって使うのでしょう。
手に持って使うにはバランスが悪く、置いて使うにはキーボードが小さすぎるような気がします。

コメント

  1. トシ より:

    折角キーボードがデジタル表示なのに
    サムスン何がしたいのwww?
    TCLのパクリ
    だからポールペンサイズの左側をプロジェクタースマホ作れよ

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました