Motorola KievことMoto G 5Gの実機画像がリーク、SD765G/SD690搭載

スポンサーリンク

モトローラの新型スマートフォン、「Motorola Kiev」のものとされる実機画像がリークされていました。

前面のみの画像ですが、カメラの穴やアイコンサイズからすると6インチ台後半のディスプレイといったところでしょうか。

なお、一部スペックもリークされており、同モデルは1080×2400 AMOLEDディスプレイ、 Snapdragon 765G、ストレージは128GB、メインカメラは48MP、バッテリー容量は5000mAhになるとのことです。

なお、ドイツメディア、techniknewsによるとこのMotorola Kievという名称はコード名の用で、実際には「Moto G 5G」として今年後半にMoto G9 Plusと同時にグローバル展開されるとのこと。

ただ、同サイトによると、このMoto G 5Gに搭載されるチップについてはSD765Gではなく最新のミッドレンジ向けチップ、SD690になるという情報もあり、どちらが正しい情報かは現時点で判断できません。

Motoシリーズの5G通信対応モデルとしてはすでに夏にMoto G 5G Plusがリリースされていますが、同モデルは確か米国のベライゾン限定モデルだったはずで、グローバル展開はされていません。

よって、このMoto G 5Gはグローバル展開される同シリーズとしては事実上初の5Gモデル、ということになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました