Pixel 5の電池持ち、90Hz駆動でもPixel 3a XL以来の高評価

スポンサーリンク

Googleの2020年新型Pixel、Pixel 5

国内でもリリースされ、初の5G通信対応、そしてSnapdragon 765を搭載し、Pixelのフラッグシップとしては初めてのミッドレンジ・モデルとなっています。

そんなPixel 5ですが、今回、GSMArena上にレビュー記事が登場、その中に気になるバッテリー持ち評価が掲載されていました。

Pixel 5のバッテリー持ち総合評価は93h。

おなじSD765G搭載のPixel 4a 5Gのレビューはまだ未掲載ですが、少し前にリリースされたPixel 4aの電池持ち評価は:

Pixel 5の方がPixel 4aよりも2割以上電池持ちが良い、ということに。
特に動画視聴でのバッテリー持ち時間に大きな差がでてきます。

ちなみにPixelシリーズで唯一このPixel 5よりバッテリー持ちが良いのは昨年のPixel 3a XLのみ。

よって、このPixel 5の電池持ちは少なくとも同サイトによる評価ではPixel史上2位の電池持ち、ということになります。

ちなみにこのPixel 5のディスプレイは90Hzリフレッシュレートに対応。今回の測定はコンテンツによって90Hzと60Hzが自動で切り替わるデフォルト設定で行われたとのことです。

なお、Pixel 5は6インチディスプレイでバッテリー容量は4080m。一方のPixel 4a 5Gは60Hz駆動ですが6.2インチ+3885mAhなので、おそらく両者のバッテリー持ちは大きく変わらないのではないかと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました