ファインダー搭載の新型Xperia、サイバーショットとXperia 1 IIのハイブリッドモデルが存在か

スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新モデル、と言えばXperia 1 II、そして次期モデルと言えば仮称「Xperia 5 II」

しかし、今回、ソニーがこれら以外にもかなり「変わった」新型Xperiaを開発している可能性が浮上しました。

sony will bring a “press”smartphone. it is a a hybried of the RX100 VII and Xperia 1 II. it has a permanent viewfinder, not Pop. has a Flash hotshoe LOTS of Input, even Lan arca swiss ready

Esato上に投稿されていたものですが、元はSony Alpha rumorsというサイトからの情報の模様。

これによると、ソニーはXperia 1 IIとサイバーショットカメラ RX100 VIIをハイブリットした新型「プレス」スマートフォンをリリース予定、とのこと。

また、このXperiaには固定式の(ポップアップ式)ではないファインダーが搭載され、フラッシュ・ホットシュー(外付けフラッシュライトの取り付け部分)など、たくさんのインプットが搭載。アルカスイス機材との互換性もある、とのことです。

これだけ読むとこれ、スマートフォンというよりは基本的に電話/通信機能付きのサイバーショットといった感じに聞こえます。

また、固定式のファインダーを搭載、ということは、画面の上部、もしくは側面に結構広めのベゼルが必要、という事になると思うのですが、どうなんでしょう。

もちろん、この情報は信ぴょう性も未知数ですが、情報がやたらと細かい点が気になるところです。

ちなみにソニーはXperia 1 IIと同時に同モデルの「プロ版」となるXperia Proを発表していますが、いまだに具体的なリリース予定などは発表されておらず、本当に発売されるのかも怪しい感じ。

ひょっとして、Xperia ProのリリースをキャンセルしてこのハイブリッドXperiaをリリース、なんてこともあるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました