Xperia 5 IIのSIMフリー版が早くも値下げ税込10万円以下に、ドコモ版はキャリア「最安」に

スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年最新コンパクトフラッグシップ、Xperia 5 II

同モデルはau版、ソフトバンク版の他に国内でも海外オンラインショップから購入可能となっています。

そして今回、このXperia 5 IIの香港版、XQ-AS72が早くも値下げされていることが明らかになりました。

新価格は税抜きで90,810円。発売時の価格は価格94,510円だった5%程度の値下げでこれだと税込み・送料込みでも10万円以下、ということに。

ちなみにau版とソフトバンク版の一括価格はそれぞれ税込みで10万9425円と11万5200円。

一方、国内版はストレージが128GBなのに対し、香港版は258GBとなっており、この点を考慮してもかなり割安と言えそうです。

大きなディスカウントではありませんが、発売から数週間の最新モデルでこういった値下げが早々に行われる、というのは結構珍しいような気もします。

注目度は高いと言う印象ですが、これでも不調なのでしょうか。

ドコモ版Xperia 5 IIの価格はキャリア版最安に?

ちなみにちょっと話がそれますが、ドコモの2020年秋冬新作モデルについて。

なかなか発表されないドコモ版Xperia 5 IIの価格が気になるところですが、本日とある関係者より聞いた話だと、まだ確定はしていないがau版やソフトバンク版よりは確実に安くなる、とのこと。

これはここ最近の傾向として過去のXperiaでも同様なので、特に驚くべき点ではありませんが、ひょっとすると税込み10万以下、なんてこともあるのでしょうか。

コメント

  1. ハナシ より:

    ぶっちゃけ1ヶ月も待たされて値段がauと変わらんとかならナメてるしドコモ辞めるわ

タイトルとURLをコピーしました