モトローラ新型モデル「moto e7」の一部スペックが判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モトローラのミッドレンジブランド、motoシリーズ。

同シリーズの未発表モデル、moto E7の外観画像および一部スペックがリークされていました。

ノッチに太めのベゼルでまさにエントリーモデル、といった感じのデザイン。

カメラは13MPのメインカメラ+深度センサー、CPUは不明ですが、兄弟モデルのmoto E7 plusと同じSnapdragon 460という可能性も。

メモリは2GB RAMと最近ではエントリーモデルでもあまり見かけなくなった「小容量」となっています。

ちなみに先に海外では正式発表済みのmoto e7 plusは国内でも認証を通過しておりリリースされることは確実。

一方、スペックからしてこのmoto e7がe7 plusよりも安価になることは確実で、e7 plusの価格を参考にすると1万円台前半~1.5万円程度になりそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました