Xperia 5 IIに5万円相当の豪華特典!Call of Dutyポイントなどやゲーミングヘッドフォンなど

スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年後半フラッグシップ、Xperia 5 II

昨日台湾で発売され、国内でもソフトバンク版が17日にリリースされることが発表済みとなっています。

一方、海外版のXperiaフラッグシップはほぼ毎回といっても良いほど予約特典が付き、今回のXperia 5 IIも例外ではありません。

実際、すでにヨーロッパなどではSONYにワイヤレスヘッドフォンやイヤフォンが「オマケ」として付いてくることが判明しています。

そんな中、今回米国版がSONY公式ストア上で予約受付開始。かなり豪華な特典が付くことが判明しました。

その名も「Xperia 5 II ゲーミング・バンドル」。

米国でのXperia 5 IIの価格は税抜きで950ドル(約10.1万円)と特に安いわけではありませんが、今回は事前予約をすると430ドル相当の特典が付いてくる、とのこと。

その内容は:

・Call of Duty、21,600ポイント
・ HyperX Cloud II ゲーミングヘッドフォン (レッド)
・10,000mAhワイヤレスパワーバンク USB-C In/Out

ちなみにゲームが下手すぎて全くやらない私には無縁ですが、このCall of Dutyのポイントは普通に買うと1100ポイントで10ドル、というのが相場となっている模様。
よって、21600ポイントは約200ドル分に相当します。

また、HyperX Cloud II ゲーミングヘッドフォンは米国だと約100ドル。

ちなみにソニーがXperiaのおまけに非ソニー製のヘッドフォンを付ける、というのもかなりレアで興味深いところ。

なお、ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーについては詳細は不明です。

もちろん、特典の価値というのは人それぞれぞれで、これらの得点に興味のない方にとっては「それよりもっと端末価格を下げて欲しい」という意見もあると思います。

ただ、少なくとも金銭的価値では5万円近く、実に端末価格の半分に近い額の特典、というのは過去最高額相当のオマケ、と言えそうです。

コメント

  1. より:

    こういうのを国内でやらない辺り、日本人舐めてるよなー
    キャリア版はしゃぁないけど、SIMフリーくらいこういう特典付けろ

  2. 匿名 より:

    日本の法律では、本体商品に迫るような高価なオマケをつける事は禁止されていたかと記憶しています。
    羨ましい事に違いはありませんが。

タイトルとURLをコピーしました