GmailなどGoogle系アプリ・サービスで大規模障害が発生中の模様

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本時間9月25日の午前10時10分ごろより、GmailをはじめとするいくつかのGoogle系サービスやアプリが使えない障害がでているようです。

私のケースではGmailでは502エラーがでており、何回か更新をしているとページは表示されることもあります。

なお、ざっとチェックした限りではGoogleアカウントを使ってログインをするGoogleサービスは完全にはダウンしていないものでも一部でエラーが出たりしているようです。

不具合の報告が上がっているサービス:

Gmail
Google Meet

Google Classroom
Googleハングアウト
Google Analytics
Google Adsense

Googleドライブ
Googleドキュメント
Googleスプレッドシート
Googleスライド
Googleカレンダー
Youtube

Google playストア
Google画像検索

この一連の障害、Googleサービスというより、Googleアカウントを使うサービスで共通して発生しているような気もします。
ただ、Googleアカウントでログインをするサードパーティーアプリ・サービスで同じ症状が出ているかはまだ不明です。

Google Cloudの稼働状況ページを見てみると:

Google Cloud Console という部分で障害が発生している模様。

Googleでは先月、8月20日にもGmailなどで大規模な障害が発生しており、ここ最近ちょっと多いような気がします。

また何か新情報が入り次第記事を更新します。

更新①:10時31分現在、Gmailなどは大方復旧しているようですが、一部ではまだサービスが不安定との報告もあります。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました