Xperia 1 IIIとXperia 10 III? Xperia 5 II以外の新型Xperiaが3モデル発見

スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperiaといえば昨日Xperia 5 IIが発表されたばかり。

しかし今回、同モデルの発表とほぼ同時にXperia 5 IIの後続機種となる次期Xperiaが3モデル発見されました。

今回発見されたのはPM-1331、PM-1340~46、PM-1350~54の3モデル。

まず、これまでの情報をまとめると、現在ソニーのサーバー上で確認できるOEM IDで正体不明な機種は:

PM-131X-BV
PM-132X-BV
PM-133X-BV
PM-134X-BV
PM-135X-BV

と、合計5機種存在します。

このうち、掲載のタイミングやOEM IDのバリエーション数からして、

PM-131X-BV=Xperia Pro
PM-132X-BV=Xperia 5 II

となる可能性が濃厚です。

よって、Xperia 5 II以降のモデルとして未発表のXperiaは、PM-133X-BV、PM-134X-BV、PM-135X-BVの3モデル存在する、ということになります。

ただ、PM-133X-BVのOEM IDはPM-1331-BVの一つだけなので、このモデルは何らかの試作機、という可能性も。(Xperia 8 Liteの可能性も)

一方、PM-134X-BVは7つのOEM IDがあるのでグローバル展開されるフラッグシップである可能性大
PM-135X-BVは5つなので、Xperia 10 IIのようなそこそこ広範囲に展開されるミッドレンジ、という感じになりそうです。

ちなみに認証情報から存在が確認されている未発表の新型Xperiaには型番「XQ-AQ52/53」という機種がありますが、これについてはまだどういったモデルになるのか全くの不明。

ただ、この「XQ-AQ52/53」が今回新たに掲載が確認された3モデルのうちのいずれか、という可能性は極めて高いと思われます。

一方、これらのモデルがすべて2020年モデル、とは限りません。
ひょっとするといずれかは2021年前半のフラッグシップ、Xperia 1 IIIとXperia 10 IIIという可能性もありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました