Galaxy A71の鮮明レンダリング画像がリーク、クアッドカメラを搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2020年 新型Galaxyの一つ、Galaxy A71のものとされる鮮明な3Dレンダリング画像がリークされていました。

来年もミッドレンジGalaxyはイヤフォンジャック搭載となる模様。

Onleaksがリークしたものなので、カラーや質感といった微妙な部分を除いて「ほぼ公式」な外観とみて差し支えないと思われます。

なお、このGalaxy A71のディスプレイサイズは6.7インチ、端末サイズは163.5 x 76 x 7.9mm (カメラ部分は9.2mm)とのことで、前モデルのA50と比較して縦幅は若干短くなる(ベゼルが細くなっているため?)ようですが、厚みは増しています。

これについてはS11シリーズ同様、バッテリーの大幅増量が理由という可能性もありそう。

また、A50が水滴型ノッチだったの対し、Galaxy A71はパンチホール型となっています。

2020年版のGalaxy AシリーズとしてはすでにGalaxy A50の後継機、Galaxy A51もすでにレンダリング画像がリーク済みです。

なお、Galaxy A71のリリース時期は昨年と同じパターンならば4月頃になると思われます。

ソース

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました