新型 Xperia 5 IIの「ハードウェア」はXperia 1 IIから「変化」、SD865+搭載は「不可能」

スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新フラッグシップ、と言えば国内でもドコモとauが取り扱っている5Gモデル、Xperia 1 II。

一方、一部ではこの小型モデルになるであろう2020年後半のフラッグシップ、仮称「Xperia 5 II」の発表・リリース待ちというユーザーも結構多いと言う印象です。

そんな中、有名リーカーのZackbucksがWeiboにおいてこの次期Xperiaフラッグシップを指していると思われる新情報を投稿していました。

かなりシンプルな文面なので、私が意味を取り違えている可能性もありますが、そうでなければポイントとしては3つ:

・8月に新型Xperiaスマートフォンの発表・リリースはない

・(新型Xperiaの)リリースはちょっと遅れる

・(新型Xperiaの)ハードウェアは変化する

また、この投稿のコメント欄でSD865+の搭載について「865+不可能ですが、無駄にはなりません」という意味深なコメントもあり、少なくともSD865が搭載されるXperia、つまりハイエンドモデルである可能性はかなり高そう。

となると、必然的にこのモデルはXperia 5 IIこと次期フラッグシップということに。

なお、例年ならば8月末のIFAで発表されるはずの年後半のXperiaフラッグシップですが、今年は発表自体が若干遅れる、ということになり、リリースも遅延する可能性も。

そして一番最後の気になる「ハードウェアの変化」について。

Xperia 1とXperia 5でももちろん「ハードウェア」が異なる部分はいくつもあるのですが、基本的なスペックという意味では両者はあまり大きな違いはありませんでした。

一方、同氏が今回わざわざ「ハードウェア違いがある」というということは、Xperia 1 vs Xperia 5のようなサイズやカメラセンサーの微妙な違いではなく、カメラ仕様やメモリサイズ、ひょっとするとCPUなどがXperia 1 IIと異なるという可能性が高いのではないかと思われます。

ただ、先述のように今回の情報は受け取り方によって全く違う情報を指している可能性も無きにしも非ず。

また新情報が入り次第続報をお伝えしたいと思います。

コメント

  1. かに より:

    確かどっかのリークでどっかでカメラセンサーは1iiに比べてソニー製が増えるってなってたよね。

タイトルとURLをコピーしました