Galaxy Z Flip 5Gのスペック判明、SD865 Plus搭載もバッテリー容量は減少

スポンサーリンク

8月5日にGalaxy Note 20シリーズやGalaxy Fold 2などと同時発表されると言われているGalaxy Z Flip 5Gモデル。

この新型フォルダブルGalaxyのスペックがリークされていました。

サイズから重量まで4Gモデルと全く同じ。おそらく外観も同じになると思われます。

ただ、興味深いのはCPUで4GモデルのGalaxy Z FlipがSD855搭載なのに対し、この5Gモデルは3.09GhzにクロックアップされたSnapdragon 865 Plusが搭載されるとのこと。

一方、気になるのはバッテリー容量で2つのバッテリーパックを足した容量は約3200mAh。
4G版のバッテリー容量は3300mAhなので、これよりも容量が減る、ということになります。

理由は不明ですが、5G通信対応でアンテナなど、エクストラなスペースが必要になりその分電池容量を削った、という可能性もありそうです。

ちなみにこのSD865+(あるいはオーバークロック版SD865)は次期XperiaのXperia 5 IIやGalaxy Note 20シリーズ、ASUS Zenfone 7やASUS ROG Phone IIIなど2020年後半リリースの複数のフラッグシップに搭載されそうな雰囲気。

そういった意味では今年後半のハイエンドモデルでは標準的なチップ、となる可能性もありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました