Galaxy Note 20 Ultraに100倍ズームは「キャンセル」、今後は最大50倍ズームに

サムスンが初月初旬に発表、同月中にリリースすると言われている2020年後半のフラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズ。

この上位モデルとなるGalaxy Note 20 Ultraのカメラ周りについて新情報がでてきました。

有名リーカーIce universe氏からのもの。

これによるとGalaxy Note 20 Ultraには100倍ズームは搭載されず、最大ズームは50倍になる、とのことです。

100倍ズーム、と言えばGalaxy S20 Ultraがスマートフォンとして初対応していますが、同モデルでは発売当初、ズームの際のピントが合わないといった不具合報告が多数上がり、アップデートで趨勢されると言うことがありました。

一方、今回の情報によると、今回のNote 20 Ultraだけでなく、今後のGalaxyでも50倍を最大のズーム倍率として採用する模様。

要は倍率よりもクオリティーを優先、というように方向転換をしたとも受け取れます。

なお、今のところの情報では、同シリーズはGalaxy Note 20とNote 20 Ultraの2機種展開で「Note 20+」は存在しないと言われています。

また、無印のNote 20はフラットスクリーンなのに対し、Note 20 Ultraはカーブスクリーン、その他、ディスプレイのタイプなど結構仕様が異なる模様です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました