Xperia 10 II Plusの正体はXperia 8 II? SD765搭載で6.5インチの新型Xperiaが存在(噂)

スポンサーリンク

ソニーの2020年後半の新型Xperia、と言えば今のところ OEM ID から「確実」に存在することが判明しているのは1モデルのみ。

このモデルはそのOEM IDのバリエーションの数からグローバルモデルであると思われ、おそらくこれがXperia 5の後継機、「Xperia 5 II」になると言われています。

一方、「Xperia 3」とされる5インチ台のコンパクトモデルや大型モデルなど、その他の次期Xperiaの噂もちらほら。

そんな中、Xperia 8の後継機、「Xperia 8 II」に相当する可能性のある新型Xperiaについて興味深い情報がでてきました。

まず、ソニーの新型XperiaとしてSD865+6.1インチのモデルとSD765+6.5インチのモデルがリリースされる、とあります。

SD865+6.1インチのモデルについてはXperia 5 II、ということのようですが、興味深いのは SD765+6.5インチのモデル 。

別のユーザーがこのモデルはXperia 8 IIの可能性がある、と投稿しています。

正直、最初の投稿者の投稿はかなり信頼性の低い情報ですが、「Xperia 8 II」については非常に気になります。

Xperia 10 II Plus=Xperia 8 II?

そういえば、ESATO上ではXperia 1 II/10 IIの発表時からソニーが別のミッドレンジ、Xperia 10 Plus II/10 II Plusに相当する機種が開発中という情報はリークされていました。

6.5インチ このモデルがXperia 8 IIという可能性も。 といえばXperia 10 Plusも6.5インチでしたが、ひょとするとここで言われていたいXperia 10 IIの正体がこのXperia 8 II、という可能性も。

なお、昨年のソニーはXperia AceおよびXperia 8と国内専売モデルを2機種展開していますが、今のところ同社が2020年に国内向けモデルを展開するという信ぴょう性の高い情報はでてきていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました