Xperia 1 IIのバッテリー持ちを向上する2つの設定方法-Android 10搭載の他機種でもおそらく有効

スポンサーリンク

国内ではドコモおよびauから展開されている最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II

唯一の弱点と言えばバッテリー持ちで、キャリアの公式スペック上でも他の5G通信対応フラッグシップと比べると、電池持ちの悪さが目立ちます。

そんなXperia 1 IIですが、今回バッテリー持ちを向上する方法がReddit/Youtube上で紹介されていました。

Xperia 1 IIのバッテリー持ち向上する方法

・ホーム画面→[アプリフォルダ]

・[設定]→[アプリと通知]

・[XX個のアプリをすべて表示]

・バッテリー消費の激しいと思われるアプリを選択

・[モバイルデータとWi-Fi]→「バックグラウンドデータ」のトグルをオフに

・「←」をタップして前の画面に戻る

・「詳細設定」→「電池」

・「バックグラウンドでの使用の制限」をタップ


・「1個のアプリを制限しますか?」というポップアップが表示されるので「制限」をタップ

HOW TO IMPROVE BATTERY LIFE | Sony Xperia 1 II

要はバックグラウンドでのデータ通信だけでなく、動作そのものを制限する、ということ。

最初の「バックグラウンドデータ」のオフについてはすでにやっているという方も多いと思いますが、「バックグラウンドでの使用の制限」まで行っているという方は意外と少ないのではないでしょうか。

ちなみにこの方法、動画の投稿主自身が記述していますが、Xperia 1 IIに限ったものではなく、おそらくAndroid 10を搭載した機種ならばおそらく同じような効果があると思われます。

Android 10搭載機種でバッテリー持ちがイマイチ、という方は是非お試しください。

ちなみにこの方法、私も早速Facebookといったバッテリー食い虫アプリ数個に適用。
まだ半日ほどなので断言はできませんが、体感としてはスリープ時のバッテリー持ちが1~2割は向上していると言う印象です。

さらに様子見をした上で最終的な結果をお伝えしたいと思います。

コメント

  1. arrows man より:

    Xperia 5で既に買ったその日に幾つか設定してますが、あまり変わらないですね。
    結局使えば減るので。

タイトルとURLをコピーしました