次世代Xperiaは「カメラ」だけではなく「スピーカー」も格納式/ポップアップになる可能性大

次期Xperia、と言えば秋ごろにリリースであろうフラッグシップ、Xperia 5 IIですが、今回、ソニーがそれ以降、「次世代」のXperiaで実装する可能性のある興味深い仕様が発見されました。

世界知的所有権機関(WIPO)に出願された特許資料から発見されたもの。

↓スピーカーが閉じた状態

スピーカーが開いた状態↓

内部構造?↓

非常に興味深いのは以下の記述。

要は表示される動画などに合わせてこの外に飛び出るスピーカーの幅が変わる、という事になると思います。

ただこれ、スタンドなどに置いている時は良いですが、手で持っている場合だと使えないような気もします。

一方、別の個所にはこのスピーカーの「角度」が変わるといった記述もあり、なかなか興味深いアイデアとなっている模様。

こちらはポップアップするのは片方のみにすることも可能な模様。

また、スピーカー部分の端に前面カメラも搭載されており、これによりベゼルを極限まで細く出来る、ということになりそう。

もちろん、特許出願・取得された技術のすべてが実用化されるわけではないので、このポップアップ式スピーカーを搭載したXperiaが実際にリリースされるかは不明です。

また、実用化されるにしても数世代先、という可能性も十分にあります。

Xperiaのフラッグシップは長い間前面スピーカーにこだわってきたという印象ですが、昨年のXperia 1ではこれが一旦側面に。
しかし今回のXperia 1 IIでは再びスピーカーは前面に戻されており、これはやはり音の没入感、臨場感を重視していることの表れでもあると思います。

ただ、今後もさらにベゼルを細くしていくのであればいつかは前面スピーカー搭載にも物理的な限界が来るはず。

そういった意味でこの格納型スピーカーが音にこだわるXperiaシリーズの一つのオプションとして検討されている可能性は十分ありそうです。


コメント

  1. より:

    横持ちでゲームしてたらすぐ壊れそう

タイトルとURLをコピーしました