新型 Xperia 1 IIのカメラはXperia 1から「変わらない」の真相は?夜間撮影のサンプル比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II。

国内メディアを中心にレビュー記事などもちょくちょく出てきており、同モデルのカメラで撮影した写真サンプルも少しずつ出てきているという印象。

ただ、ライバル機種などとの画像比較などはまだほとんど皆無と言った感じでその実力は未知数です。

そんな中、先日マイナビニュースがXperia 1 IIとXperia 1で撮り比べた夜間撮影の写真を掲載していました。

これ、元はおそらくソニーが提供したサンプル画像だと思うのですが、まずは全体の比較。

この画像、現在ではまだ貴重な比較画像が掲載されているという事もあり、海外のメディアでも紹介されているのですが、これらの画像を見た国内外のユーザーから「あまり変わらない」という声が結構みられます。

これ、上がXperia 1 IIで下がXperia 1で撮影したものとのこと。

ほとんどの方はこの画像をスマートフォンで見ていると思いますが、確かにこれ、パソコンで見てもほとんど画質に違いがありません。

一方、同記事はこの画像の一部を切り取って拡大した画像の比較も。

確かにこの分だけを見るとXperia 1 II(上の画像)の方がディテールがしっかりと再現されています。

Xperia 1 II vs Xperia 1、暗所撮影ではほぼ同性能?

これ、全体の印象がほとんど変わらないのになぜだろう?っとちょっと不思議に思ったので他の部分もチェックしてみたところ:

Xperia 1 II↓

Xperia 1 ↓

Xperia 1 II↓

Xperia 1↓

Xperia 1 II↓

Xperia 1↓

強いて言えば本当に”若干”Xperia 1 IIで撮影したものの方がノイズが少ないかな、という気はしますが、部分的にはXperia 1の方がディテールが鮮明な部分も。

少なくともカメラのハード的な進化からするとほとんど誤差の範囲と言った感じ。

これなら全体的にほとんど違いがない、という印象を受けるのも無理はないように思えます。

もちろんこれはあくまでカメラ素人の視点なのでプロの方が見るとまた違うのかも。

一方、Xperia 1 IIではリリース後のアップデートで「低照度撮影モード」という事実上のナイトモードが追加されることが判明しており、今回の写真がこのモードで撮影されたものなのかどうかは不明。

また、Xperia 1 IIのカメラはまだソフトウェアが未完成、という可能性も。

ただ、もしこれがこの「低照度撮影モード」での撮影したものである程度製品版に近いソフトであるとすれば、Xperia 1 IIのカメラは少なくとも暗所撮影ではXperia 1から大きな変化はない、ということになりそうです。

コメント

  1. 7 sea より:

    低照度撮影モードの出来はわからないけど、
    センサーサイズ拡大された結果がこの違いだと
    日中の撮影はほとんど差がなさそう。

    やっぱりこうなったか感。

  2. 匿名 より:

    他社のように夜景が不自然なほど明るく撮れるという方向性ではなく初代Xperia1と絵作りは同じ方向性でありつつ低ノイズと画質そのものの向上をしてるってことでしょ。
    そりゃ縮小画像を拡大したところであまり差がわからないわな。

    • 7 sea より:

      スマホのカメラなんだから、
      縮小画像で差がわからない程度の進化なら
      「あまり変わらない」って言われてもおかしくないわな。

      ソニーのカメラファミリーの一員らしいが
      誰向けの仕様なのかよくわからん

      • 匿名 より:

        一般のスマホユーザーでしょ。
        スマホのカメラとデジカメで絵作りに差をつける方が意味がわからん。
        スマホユーザーが全員不自然なお手軽インスタ映えを求めてる訳ではない。

  3. 匿名 より:

    と言うか全体画像の方が1200×900に縮小されてるものだって気付かずに書いちゃったんだろうね
    んで拡大の方が等倍から切り取ったやつって事も気付いてない
    だから他の部分もチェックとか無意味な事しちゃうんだよ

  4. 匿名 より:

    あとアップデートで追加されるのは3D iToF機能であって低照度撮影モード自体は最初から付いてるよ
    色々と詰めが甘いねこのブログ主は

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました