Oneplus 8 Proで初搭載の30Wのワイヤレス「ワープ充電」とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OPPO傘下のブランド、Oneplusが4月14日に正式発表予定の新型モデル、Oneplus 8シリーズ。

同シリーズは初のワイヤレス充電に対応することが判明しています。

そして今回、このOneplus 8シリーズと同時にWarp Charging (ワープ充電)という新しいワイヤレス充電技術を採用した充電機をリリースすることが明らかになりました。

1%→50%まで30分でワイヤレス充電

Oneplusの公式ブログ上で明らかにされたものでこの「Warp Charge 30 Wireless」は30ワットでのワイヤレス充電が可能で1%→50%までの充電をわずか30分で行う、とのこと。

これは以前よりOneplusが採用していた有線の「Warp Charge」をワイヤレスに応用した技術のようです。

この最上位モデルとなるOneplus 8 ProがWarp Charging (ワープ充電)という

充電効率は97%とのことで、30Wのうちのほとどロスなく充電が可能とのこと。

なお、この専用ワイヤレス・チャージャーには静音のファンが内蔵されており、これで充電時に生じる熱を排熱するという向上になっているようです。

なお、今のところの情報ではこのワイヤレス・ワープ充電に対応するのは上位モデルのOneplus 8 Proのみの模様で、この「Warp Charge 30 Wireless」の価格は70英ポンド(約9400円)とかなり高価になるようです。

ただ、Oneplus 8 Pro自体は従来のQi充電にも対応しており、速度は落ちますが、ワイヤレス充電自体はこの専用充電器以外でも可能とのことです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました